ヨガプラス

ヨガのインストラクター

ヨガのインストラクターやヨガ教室の講師や、スポーツジムやヨガスタジオのインストラクターとして、受講している人にヨガを教える存在です。

 

ヨガを始めて、自分にヨガがあっていると気が付き、ヨガを極めていく人の多くが、最終的な目標として、ヨガのインストラクターの資格を取るというケースが増えています。

 

ヨガインストラクターの資格が取れる場所は色々とあるのですが、ヨガインストラクターの資格を取得後は、全国各地のヨガ教室やフィットネスクラブ、ヨガスタジオで働くことができます。

 

ヨガインストラクター養成講座という講座を開催しているところも多数ありますので、そこで講座を受講して、ヨガインストラクターになるという人もいますし、ヨガインストラクターの資格を取るために、学校に通うという人もいますから、それは様々です。

 

ヨガインストラクターになった人の多くが、最初からインストラクターを目指していたのではなくて、最初は何気なくヨガを始めたのですが、それにはまってしまって、ヨガインストラクターになったという人が多いようです。

 

日本ではヨガインストラクターになる人が今とても多く、年齢層も幅広く若い世代の人から、50代くらいの人まで、ヨガインストラクターを目指している人はいると言われています。

 

趣味や楽しみだったヨガを、次は人に教える楽しみに変えてヨガインストラクターとして活躍している人は多いです。本職ではないという人も中にはいます。